お知らせ

ホーム > お知らせ > 県からのお知らせ> 東葛地域における空間放射線量の測定結果について


東葛地域における空間放射線量の測定結果について

平成23年6月2日
千葉県環境生活部大気保全課

千葉県が実施した東葛地域における空間放射線の測定結果は、下記のとおりでした。
各地の放射線量は、文部科学省が示している校舎・校庭等の利用判断における暫定的な目安(1時間あたり3.8マイクロシーベルト)、さらには、放射線量低減策を実施する場合の指標(1時間あたり1マイクロシーベルト)を下回りました。

市名 測定地点名 測定値(μ㏜/h) 地面の
形状
測定日
天候
1.0m 0.5m
野田市 野田市木野崎
(福田保育所)
0.23 0.25 5月31日
柏市 柏市松葉町
(松葉第一公園)
0.49 0.54 5月31日
我孫子市 我孫子市白山
(我孫子第四小学校)
0.30 0.31 5月31日
曇り
我孫子市中里
(湖北小学校)
0.20 0.20 5月31日
我孫子市布佐平和台
(布佐南小学校)
0.35 0.33 5月31日
松戸市 松戸市二十世紀が丘梨本町
(二十世紀公園)
0.34 0.36 芝生 6月1日
曇り
流山市 流山市流山
(流山小学校)
0.32 0.34 6月1日
曇り
鎌ヶ谷市 鎌ヶ谷市粟野
(北部小学校)
0.27 0.29 6月1日
曇り

空間放射線量については、測定器の種類や精度、測定方法により。測定値が異なることがあります。
千葉県では以下の条件で測定を実施しています。

測定機について
  • ・型式  :エネルギー補償型γ線用シンチレーションサーベイメータ
    TSC-171(アロカ株式会社製)
  • ・測定範囲:上限30.0μ㏜/h
  • ・精度  :測定値に対する許容誤差±15%
測定方法について
  • ・場所  :市町村が指定した地点
  • ・高さ  :測定の高さは0.5m、1mとした。
    (文部科学省が福島県教育委員会等に通知した「福島県内の学校の校舎・校庭等の利用判断における暫定的な考え方について」の文部科学省の調査高さと同じとした。)
  • ・測定値 :測定は30秒ごと5回の測定結果の平均

県では、今後東葛6市に今回と同等の測定機器を配置する予定です。

ページの先頭へ戻る